犬の管理栄養士が本気で厳選した、豆柴向け高コスパドッグフードランキングBEST3はここをクリック▶

豆柴のステキな犬小屋の選び方~屋外での快適生活をお約束します~

飼い主100人のリアルな声からわかったこと…それは、安いドッグフードをあげ続けると
愛する豆柴が涙やけ皮膚炎など、痛みやかゆみのある病気になる確率が圧倒的に高くなったという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のドッグフードの中には、病気で死んだ動物の肉が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛犬に、もしそうとは知らず自分がそんな病気の元を食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のドッグフードは何か、47種の豆柴向けドッグフードを徹底比較し、BEST3を厳選しました!

>犬の管理栄養士が本気で厳選!豆柴向けドッグフードランキングBEST3!を見る

10秒で運営紹介

みなさん初めまして。管理人のはるとです。僕のプロフィールはこちらからご覧ください。

このサイトでは、豆柴の魅力(グッズや人気の柴犬)から触れ合い方まで、だれでもわかる言葉、表現で紹介しています。ぜひご覧ください。

  • 「豆柴に犬小屋って必要なの?」
  • 「犬小屋って狭いし、閉じ込めているようでかわいそう…」
  • 「犬小屋って種類がたくさんあってどれを選んで良いかわからない」

 

あなたは愛犬の豆柴に犬小屋を用意しようと考えたことはありますか。最近は家の中でワンちゃんを飼う人が多いですよね。

実は犬小屋がないとワンちゃんの性格に大きな影響を与えてしまう恐れがあります。

なぜなら、ワンちゃんは縄張り意識が強い動物であり、犬小屋がないことで縄張りが余計に広がり、常に警戒しているワンちゃんになってしまうからです。

いつでもどこでも誰にでも吠えてしまう困ったワンちゃんになってしまう前に、ワンちゃんにとって最適な犬小屋を選んであげることが大切です。

 

この記事でわかること
  • 豆柴に犬小屋が必要な理由がわかる
  • さまざまな犬小屋の種類と選び方がわかる
  • 犬小屋を設置する際の注意点がわかる

この記事を読めば、ワンちゃんに最適な犬小屋を選べ、あなたと愛犬との暮らしがより快適で楽しいものになること間違いなしです。

 

はると
外で飼われてる犬って、犬小屋にひもで繋がれてるイメージだよね。
さくら
確かに。でも犬小屋って狭くて窮屈そうだな~って思ってたけど、犬にとって必要なものなんだね。
はると
そうだよ。じゃあはじめにどうして犬小屋が必要か、その理由を解説するね。

 

※目次の気になる場所をタップすれば、その場所から読めます。

【豆柴と犬小屋】豆柴に犬小屋が必要な理由

はじめに、ワンちゃんに犬小屋が必要な理由は3つあります。

豆柴に犬小屋が必要な理由
  • 安心して過ごせる場所が必要なため
  • 雨風をしのぐ寝場所が必要なため
  • 犬小屋がないと警戒心が強くなる等、性格に影響を与えるため

 

それでは詳しく解説していきましょう。

 

安心して過ごせる場所が必要なため

まず1つ目は、ワンちゃんが安心して過ごせる場所が必要なためです。

犬小屋はワンちゃんにとっての「」です。人間同様、安全で安心できる場所である家はワンちゃんにとっても必要ですよね。

 

さくら
お庭だったら自由に過ごせるから、犬小屋なんてない方がいいと思ってたよ。
はると
「豆柴にとっての犬小屋」と「人間にとっての家」が同じって言われたら、必要性が分かるよね。
さくら
うん。安心できる場所は絶対必要だよね。

 

雨風をしのげる場所が必要なため

2つ目は、雨風をしのげる場所が必要なためです。

外の吹きさらしの中で過ごさせるのはかわいそうですよね。雨風をしのげる寝場所を用意するためにも犬小屋は必要です。

引用:Yahoo知恵袋

 

性格に影響を与えるため

3つ目は、ワンちゃんの性格に影響を与えてしまうためです。

冒頭でも述べたように、犬は縄張り意識がとても強い動物で、普段からその縄張り内では常に気を張って過ごしています。そのため、他の動物が入ってくると敵とみなし、激しく吠え立てることがあります。

 

はると
犬小屋で暮らすワンちゃんは、そこを自分の縄張りだと認識しているんだよ。
さくら
犬小屋がないワンちゃんは、飼い主の家全体を縄張りだと思っているんだって。
はると
範囲が広くなるとその分気を張っていなくちゃいけないってことなんだよ。
さくら
それじゃあなんだか疲れちゃうよね。

 

縄張りが広いと警戒心がより一層強くなり、よく吠えたりと豆柴の性格に影響を与えてしまうことになりかねないのです。

以上の3つがワンちゃんに犬小屋が必要な理由です。ワンちゃんが安心して過ごせる場所を用意することで、あなたがワンちゃんと過ごす時間がより幸せな癒しの時間になるのです。

続いて、そんなワンちゃんが快適に過ごせる犬小屋の選び方を紹介します。

 

【豆柴と犬小屋】豆柴の犬小屋の選び方

犬小屋は種類が多く、ワンちゃんに何を選んであげたら良いか迷ってしまいますよね。ここでは犬小屋選びのポイントを2つ解説します。

 

犬小屋選びの2つのポイント
  • 大きさ
  • 材質(木製・プラスチック・金属)

 

まずは大きさをチェックし、その次にどんな材質が良いか選ぶと良いでしょう。ワンちゃんにとってベストな大きさの犬小屋を選ぶことは快適に過ごせる第一歩です。

それでは、詳しく解説していきます。

 

大きさ

豆柴にベストな大きさの犬小屋には3つのポイントがあります。

犬小屋の大きさの3つのポイント
  • 縦60cm×横50cm×高さ50cm程度
  • 寝転がった時に壁に背中が触れる広さ
  • 中で方向転換できるくらいの広さ

 

大きさがわかる画像を用意しましたので、ぜひ犬小屋選びの参考にしてください。

豆柴の大きさにもよりますが、上の写真のような縦60cm×横50cm×高さ50cm程度の犬小屋を用意しましょう。

豆柴は壁に背中が触れていると安心して眠れます。よって、寝転がった時に少し壁に触れる広さの犬小屋を選びましょう。反対に犬小屋の中で方向転換できないのは狭すぎるため注意が必要です。

ただ、子犬の時に犬小屋を用意してしまうと、思っていたより大きく成長してしまい犬小屋に入らなくなってしまう可能性もあります。サイズに不安がある場合はワンちゃんが1歳を過ぎてから購入するのが良いでしょう。

 

はると
もしも犬小屋が大きすぎたら毛布やクッションを入れて調節すれば大丈夫 !!クッションにあごを乗せて寝てる姿もカワイイんだよね~
さくら
広すぎても狭くてもだめなんだね。私は失敗したくないから成犬になってから買おうかな。

 

関連記事

▼豆柴のサークルのサイズの選び方に関する記事はこちら

この記事を読むと、

  • サークルの選び方
  • オススメのサークル

がわかり、あなたとワンちゃんの暮らしがより快適なものになります。

>>【豆柴】サークルのサイズは?選び方のポイントやメリットを解説!!を見る

 

材質

次に材質を選びましょう。犬小屋の材質は木製・プラスチック製・金属製の3種類が存在します。それぞれメリット・デメリットがあるため、しっかり理解してから選びましょう。

▼犬小屋の材質の特徴とメリット・デメリット比較

  木製 プラスチック製 金属製
メリット
  • あたたかみがある
  • 断熱性と通気性に
    優れている
  • 噛んでも
    歯を傷つけにくい
  • お手入れが簡単
  • 軽くて
    持ち運びに便利
  • 価格が安い
  • 傷や腐敗に強く
    頑丈
  • 扉や鍵付きの
    タイプがある
デメリット
  • カビが生えたり
    腐敗しやすい
  • 機密性が高く熱が
    こもりやすい
  • 風で飛ばされる
    可能性がある
  • プラスチック片の
    誤飲の可能性
  • 太陽熱で
    熱くなりやすい
  • 価格が高い

 

はると
どの材質にもメリットとデメリットがあるから、ご家庭の日当たりとか設置する場所を考慮して選んであげるといいね。
さくら
そうだね。それぞれの材質のついて詳しく見ていこう!

 

木製

木のナチュラルな触感や匂いは犬にとってもリラックス効果があり、見た目もあたたかみがあっていいですよね。

木は断熱性と通気性を兼ね備えているため、犬小屋内の温度と湿度を適切な状態に保ちます。一年を通して快適に過ごせるでしょう。

また、豆柴が犬小屋を噛んでしまっても歯を傷つけることがないため安心です。

さらに、木製の犬小屋を選ぶ際、塗料が塗ってある場合はその臭いを嫌がるワンちゃんもいるため注意しましょう。

 

はると
やっぱり木のぬくもりっていいよね !
さくら
でも日本は梅雨があるから、雨が続くとカビそうで心配だなぁ。
はると
脚付きタイプを選べば地面と隙間が出来るから、通気性もアップしてカビの発生を防げるよ。こんなのはどうかな?

 

▼オススメの脚付きの木製犬小屋

 

さくら
これなら通気性も良さそうだし、なにより見た目がかわいい!

 

プラスチック製

プラスチック製の犬小屋はお手入れがしやすいことが一番の特徴です。汚れがついてもサッと拭き取れたり、丸洗いもできるため、いつでも清潔な状態を保てます。

また、軽いため簡単に移動できます。ただ一方で、風が強いと飛ばされる可能性もあるため、地面にしっかり固定することが大切です。

プラスチックは気密性があるため、夏場は中に熱がこもりやすいのが難点です。きちんと空気を取り込むための窓や隙間があるかどうかチェックしましょう。

 

はると
良さそうなプラスチック製の犬小屋を見つけたよ!

 

▼オススメのプラスチック製犬小屋

 

さくら
かわいいね ! プラスチックは洗えるし、清潔な状態を保てるのがいいよね。
はると
この犬小屋は、屋根に開閉できる窓が付いていて便利だよ!
さくら
脚がついていて地面との間に隙間ができる作りなのも良いね!

 

また、噛み癖があるワンちゃんの場合、プラスチックを噛んでその破片を飲み込んでしまうかもしれないため注意が必要です。

木製や金属製のものと比べて価格が比較的安価なのも嬉しいポイントです。

 

金属製

続いて、鉄・アルミ・ステンレス等の素材で出来た犬小屋を紹介します。何よりも丈夫な点ではダントツです。傷や腐敗に強く、頑丈で長持ちします。

また、扉や格子が付いた物が多く、鍵付きのタイプもあり、ワンちゃんが苦手な人などが来たときなどに犬小屋から出てこないようにできます。

 

はると
長持ちする犬小屋がいい人は金属製がオススメだよ。
さくら
見てコレ!すっごい頑丈そうな犬小屋発見!

 

▼オススメの金属製犬小屋

 

はると
ホントだ!でもこれは頑丈なだけじゃなくて、床部分に引き出し式のトレーが付いてるから掃除も楽そうだよ。

 

一方で、金属は太陽の熱で温められて、高温になってしまうこともあります。犬小屋内が熱くなるとワンちゃんが危険な状態に陥る可能性があるため、出来るだけ日陰に設置するなどの工夫が必要です。

価格は木製やプラスチック製に比べて高くなります。

 

さくら
犬小屋が決まれば、次は設置するときの注意点を見ていこう!

 

【豆柴と犬小屋】豆柴の犬小屋を設置する際の注意点

では実際に犬小屋を設置する際はどんなことに気をつけたら良いのでしょうか。一日の大半を犬小屋周辺で過ごすことになるため、出来るだけ快適な状態を作ってあげたいですよね。

 

犬小屋を設置する際の2つの注意点
  • 騒音
  • 暑さ・寒さ

それでは順に見ていきましょう。

 

騒音に注意

犬小屋はなるべく騒音の少ない場所に設置しましょう。

車や人の声等の騒音は豆柴にとってストレスになり、気が休まらない可能性があります。交通量の多い道路が家の前にある場合は、道路から離れた静かな場所に設置すると良いですね。

家屋の近くに設置する場合は、人の出入りの多い玄関付近やエアコンの室外機の近くも避けた方が良いでしょう。

 

はると
この前小道を歩いていたら、犬に吠え立てられちゃった。人の通る道の近くは落ち着かなくてかわいそうだよね。

 

暑さ・寒さに注意

犬小屋は日光や雨が直接当たらない大きな木の下や軒下等に設置するのが理想的です。

何も遮る物がない場所に設置すると、夏は直射日光で犬小屋内が高温になってしまいます。反対に冬は雪の多い地方だと犬小屋が埋まってしまう可能性もあります。

また、アスファルトの上は寒暖差の影響を直に受けるため、土の上に設置しましょう。

 

はると
近ごろの暑さは人間にも犬にも厳しいよね。お留守番が長い場合はより一層気を付けてあげないといけないね。

 

【豆柴と犬小屋】犬小屋を用意しよう

ではいよいよ愛犬の豆柴に最適な犬小屋を用意してあげましょう。犬小屋を用意する方法は3つあります。

 

犬小屋を用意する3つの手段
  • 組み立てキットを利用して自分で作る
  • 自分で一からDIYして作る
  • 専門業者にオーダーメイドする

 

はると
自分で作るのも良し、購入するのも良し♪
さくら
飼い主さんが愛犬のことを考えて選んであげればいいよね。

 

ではそれぞれ詳しく見てみましょう。

 

組み立てキットを利用して作る

DIY初心者の方には、一から犬小屋を作るのは難易度が高いかもしれません。そんな時は便利な組み立てキットを利用しましょう。

工程は簡単なネジ締めだけなため、ドライバーを扱えれば女性一人でも組み立て可能です。子どもも交えて家族で一緒に愛犬の犬小屋を組み立てるのもいいですよね。

ではオススメの組み立てキットをご紹介します。

 

▼シンプルな木製の犬小屋

こちらは天然の杉を使っているため、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。床はスノコ状になっているので、湿気対策もバッチリですね。

足にはアジャスターが付いているため、設置場所に多少凹凸があっても調整可能です。

 

はると
木のぬくもりが感じられて快適に過ごせそう。
さくら
犬小屋と言えばこれでしょ ! っていう感じの見た目でイイね♪

 

▼ロッジ風のおしゃれな犬小屋

こちらは扉が付いているため、犬小屋内でお留守番させることも可能です。また、左右に通気口があるため、熱や湿気がこもらず快適に過ごせます。

 

はると
ロッジ風なんてすごいオシャレだね!!
さくら
この中に愛犬がいたらすっごいカワイイだろうな~

 

▼プラスチック製で扱いやすい犬小屋

プラスチック製で軽いため、より組み立てが簡単です。30分程度で組み立てられるので忙しい飼い主さんにもオススメです。

底に砂を入れられる二重構造になっているため、重みで安定感が増します。

 

はると
軽いから風で倒れるんじゃない ? って思ったけど、ちゃんと底に砂を入れて重くできるんだね。
さくら
台風が来たらどうしようって心配だったけど、これなら安心だね。

 

簡単に組み立てるだけでも、素敵な犬小屋が作れますね。

 

はると
でも僕は自分好みの犬小屋を作ってみたいなぁ。

 

そんな方は犬小屋をイチからDIYしてみましょう。

 

自分でDIYして作る

犬小屋をDIYする方法は、YouTubeでたくさん動画がアップされています。その中でもオススメな動画を紹介します。

 

はると
初心者にイチからDIYは難易度高いけど、動画見ながら頑張ってみよう !!
さくら
これも愛犬のワンちゃんのためだよ!頑張って!

 

関連動画

▼シンプルかつ短時間で作れる犬小屋

こちらの動画では、簡単に作れてしかもコストを抑えた犬小屋の作り方を紹介しています。形がシンプルでも塗装をしたりネームプレート等をつければオリジナルの犬小屋ができます。

 

はると
1時間で作れるなんてスゴイね ! これなら僕にもできそう♪
さくら
デコレーションするのも楽しそうだね。

 

関連動画

▼屋根が取りはずしできる犬小屋

こちらの動画では、小さな窓がついたカワイイ犬小屋の作り方を紹介しています。自分の思い描いているデザインに作れるのがDIYの醍醐味ですよね。

屋根が取りはずしできるタイプなため、楽に中を掃除できますよ。

 

はると
横にも窓を作って風通し良くしてあげよう。扉もあったら便利かなぁ。
さくら
お ! アイデアがどんどん湧いてくるね !
はると
うん。やったことなかったけど、DIYって楽しそう !!

 

専門業者にオーダーメイドする

犬小屋を専門的に作っている業者に、オーダーメイドで作成を依頼することもできます。愛犬のサイズに合った広さで作ってもらえるため、快適さは間違いないです。

ここでは犬小屋の販売実績が多く、口コミも多数載っている業者を2社紹介します。

 

オススメの犬小屋専門業者
  • 犬小屋製作工
  • カッサン犬小屋工房

 

さくら
オーダーメイドってステキな響き…。憧れちゃう !!

 

木製の犬小屋専門店 犬小屋製作工房K

この会社はデザインが豊富で、参考画像と価格がわかりやすく表示されています。どんな犬小屋にしようかまだ決めかねている方は、画像を見て選べるためいいですね。

ワンちゃんや飼い主さんの要望にピッタリ合う犬小屋をお求めの場合は、フルオーダーで作成してもらうこともできます。

サイトから無料で見積もり依頼もできます。気になった方は問い合わせてみてください。

▼犬小屋工房Kのホームページはこちら

〒781-3521
高知県土佐郡土佐町田井2097-2

TEL:0120-158-105

 

大工が作る頑丈な犬小屋 カッサン犬小屋工房

この会社は大工さんが作っていると書かれている通り、見るからに丈夫そうな犬小屋ばかりです。こんな犬小屋なら雨風に当たっても、ワンちゃんに噛まれても長持ちすること間違いなしです。

無理難題、心よりお待ちしております」と書かれているため、こだわりの犬小屋を検討している方は相談してみてください。

こちらのホームページには犬小屋の作り方も紹介しているため、手作りを考えてる方は参考にしてみてくださいね。

▼カッサン犬小屋工房のホームページはこちら

〒781-7101
高知県室戸市元甲2301-1

TEL:090-7519-7808

 

はると
オーダーメイドなら唯一無二の犬小屋を用意してあげられるね。
さくら
自分にピッタリな犬小屋なら快適に決まってるよね。

 

まとめ

豆柴に犬小屋が必要な理由とオススメの犬小屋のまとめ

▼豆柴に犬小屋が必要な理由

  • 安心して過ごせる場所を用意するため
  • 雨風をしのげる寝床が必要なため
  • 犬小屋がないと警戒心が強まり、性格に影響を与えるため

▼犬小屋の大きさ選びの3つのポイント

  • 縦60cm×横50cm×高さ50cm程度
  • 寝転がったときに壁に背中が触れる広さ
  • 中で方向転換できる広さ

▼犬小屋の材質の特徴とメリット・デメリット比較

  木製 プラスチック製 金属製
メリット
  • あたたかみがある
  • 断熱性と通気性に
    優れている
  • 噛んでも
    歯を傷つけにくい
  • お手入れが簡単
  • 軽くて
    持ち運びに便利
  • 価格が安い
  • 傷や腐敗に強く
    頑丈
  • 扉や鍵付きの
    タイプがある
デメリット
  • カビが生えたり
    腐敗しやすい
  • 機密性が高く熱が
    こもりやすい
  • 風で飛ばされる
    可能性がある
  • プラスチック片の
    誤飲の可能性
  • 太陽熱で
    熱くなりやすい
  • 価格が高い

▼犬小屋を設置する際は周囲の騒音と暑さ・寒さに注意

▼犬小屋を用意する手段は3つ

 

豆柴の犬小屋の大切さがおわかりいただけたのではないでしょうか。ワンちゃんに合った犬小屋を用意してあげることで、ワンちゃんだけでなく、飼い主さんも心穏やかに過ごせます

愛犬のことを想い、どんな犬小屋が良いか考える時間はとても素敵ですよね。今回の記事を、快適な犬小屋を見つける手がかりにして頂けると嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

▼オススメの脚付きの木製犬小屋

▼オススメのプラスチック製犬小屋

▼オススメの金属製犬小屋

▼シンプルな木製の犬小屋

▼ロッジ風のおしゃれな犬小屋

▼プラスチック製で扱いやすい犬小屋

 

 

10秒で運営紹介

みなさん初めまして。管理人のはるとです。僕のプロフィールはこちらからご覧ください。

このサイトでは、豆柴の魅力(グッズや人気の柴犬)から触れ合い方まで、だれでもわかる言葉、表現で紹介しています。ぜひご覧ください。

  • あなたのおうち、愛犬の歯磨きちゃんとできてる?

もし「YES」と胸を張って答えられないなら、かなり危険です
なぜなら、犬は人間の3~5倍の速さで汚れが歯石化するため、「今日はめんどいし、歯磨きいいか…」と、少し気を抜いただけで、あっという間に歯石まみれの歯周病に

歯周病になると、愛犬の歯はなくなり高額の治療費の支払いと、いいことは一つもありません…ですが、正しくデンタルケアをすれば、だれでも簡単に防ぐことができます。

>>豆柴向けおすすめデンタルケアランキングBEST3!を見る

 

  • 【豆柴の飼い主100人に調査】安いドッグフードで妥協すると…?

飼い主100人のリアルな声からわかったこと…それは、安いドッグフードをあげ続けると
愛する豆柴が涙やけ皮膚炎など、痛みやかゆみのある病気になる確率が圧倒的に高くなったという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のドッグフードの中には、病気で死んだ動物の肉が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛犬に、もしそうとは知らず自分がそんな病気の元を食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のドッグフードは何か、47種の豆柴向けドッグフードを徹底比較し、BEST3を厳選しました!

>犬の管理栄養士が本気で厳選!豆柴向けドッグフードランキングBEST3!を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です